全身脱毛+ハイジニーナ

このページでは、全国展開している大手のエステサロン・医療脱毛機関の全身脱毛に、ハイジニーナ(VIOライン)が含まれているのかいないのか分かるように比較しました。

全身脱毛は、言葉のとおり全身の脱毛を行うことですが、エステや医療機関によって、「全身」に含まれる部位が異なります。具体的には、顔の脱毛が入っていない買ったり、VIOラインの中でIOラインが入っていなかったり、といったことです。全身脱毛も最近では月額制度になっていることが多く、金額的にとても低料金になってきています。その中でも、金額の安さにつられて契約をしたら、胸やへそ下の脱毛が入っていなかったということがあります。自分が気になっている身体の部分がきちんと含まれているか、ここだけは確認して脱毛契約をしたいですね。できるだけわかりやすいように、料金(月額制度)、全身脱毛の部位数、顔を含む、ハイジニーナ脱毛(VIOライン)を含む、注意ポイントでまとめています。

以上の比較から、ランキング形式でおすすめをご紹介します。

1位 脱毛サロンKIREIMO

KIREIMO公式サイトはこちら

脱毛サロンKIREIMOは、ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)に顔脱毛も含まれた全身脱毛ということで1位にしました。2位~4位までの脱毛サロンには、顔脱毛が含まれていません。(別料金で可能なサロンはあります)

成人式や結婚式で顔ぞりをする方多いですが、それは毛がないほうが化粧ノリがよくなるから。また顔色もよくなるんです。また、鼻下のヒゲは女性でも濃い方がおおいですし、産毛が生えていてカミソリなどで処理している方が多い場所です。会話する距離であれば目に入るのが鼻の下ですから、この場所がきれいになると自信をもって会話することができます。

KIREIMO公式サイトはこちら

2位 銀座カラー(脱毛美容エステサロン)

銀座カラー公式サイトこちら

脱毛箇所22か所と少なく感じますが、部位のカウント方法が違うだけで、ハイジニーナ脱毛(VIOライン)を含むほぼ全身を脱毛できることが理由で2位としました。顔脱毛も含まれていれば、1位にしたいほどです。

おすすめなのは、痛みが嫌いな方。ホームページでも個人差はありますが「痛みが少ない」というコメントがあるほど。60分間の施行時間がありますから、できるだけ痛みは少ないほうが良いですね。

魅力的な点が多い銀座カラーは全国展開していますが、主に東京を中心とした関東地区に店舗が多くなります。通いたくても残念ながら、近くに店舗がない場合もあるので、これもマイナスポイントとしました。現在も新店舗が増えていて、これからにますます期待の脱毛エステサロンの1つです。

銀座カラー公式サイトこちら

3位 coloree(コロリー)脱毛サロン

coloree(コロリー)公式サイトこちら

coloree(コロリー)は大手エステサロンミュゼの姉妹店。大手エステサロンの技術があるので安心です。ハイジニーナ脱毛が含まれた全身脱毛ですが、3位の理由は背中、おなか、へそ下、胸(乳首周り)が脱毛箇所に入ってないことです。ハイジニーナ脱毛を検討する方は、へそ下のギャランドウも濃いも綺麗にしたい場合が多いので、へそ下の脱毛が含まれていないのは満足できないのかなと思いました。また乳首周りや、腰回りの毛も面積が広いので気になるところ。あまり見えないところですが、温泉に入ったときは胸の毛が気になるし、ローライズパンツや水着のときに腰の毛がきになります。

それでも、月額4750円はかなりお安く、施行時間45分も魅力的なエステサロンです。とにかく料金を抑えて、全身脱毛を始めたい方に、おすすめです。また、一度全身脱毛が終わっていて完全に毛をなくしたいので、もう一度通いたいという方にもいいのではないでしょうか。

coloree(コロリー)公式サイトこちら

4位 「シースリー」全身脱毛専門エステ

シースリー公式サイトこちら

全身脱毛専用エステサロンで、全国展開している大手エステサロンです。4位の理由は、ハイジニーナ脱毛ではなくVラインのみの脱毛しかできないからです。

すでにハイジニーナ脱毛が終わっている方で全身脱毛をしたい方や、IラインやOラインの毛が気にならないという方には、シースリーの全身脱毛はおすすめです。

シースリー公式サイトこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ