ビキニライン脱毛のセルフでは、処理出来ない毛がある

ビキニラインの脱毛処理は、
セルフ処理をする方法か、エステに通う方法があります。
セルフでは処理できない箇所もあるので、
自分はビキニラインでもどこまで脱毛したいのかを把握して
適切に処理できる方法でやりましょう。

女性のビキニラインの無駄毛の悩みは、
下着や水着からはみださないようにしたいという点。
多くの女性が、前から見てパンティーラインだけを気にしていますが
実は内もものIラインと呼ばれるところから
無駄毛が出ている場合もあります。

水着になって、鏡の前に座ってみたりすると
意外と毛が見えたりするので要注意箇所です。
海水浴にいって、ビーチで座っているときに見えているかもしれません。
こういったビキニラインだけでなく、実際はIラインの処理も人によっては必要な場合もあります。

セルフ処理として、毛抜きやハサミでの処理は難しい場所です。
また、家庭用脱毛器でもアイライン(Iライン)は使用不可と説明書きがある
商品も多数です。

Iラインまでしっかりムダ毛処理が必要ならば
VIO脱毛(最近ではハイジニーナ脱毛)で、Iラインまで処理するのがおすすめです。
ミュゼのハイジニーナコースなら、一番見えてほしくないビキニラインは
無制限で脱毛完了するまで通うことができます。
IラインやOラインについては、1年間6回のコース設定です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ